サンガツ

2017-09-24 横須賀美術館 福祉ワークショップ2017「サンガツワークショップ Catch and Throw vol.4」

横須賀美術館 福祉ワークショップ2017「サンガツワークショップ Catch and Throw vol.4」

横須賀美術館では、開かれた美術館を目指し、障害のある方や幅広い年代の方が参加できるワークショップやパフォーマンスを開催しています。 今回は、バンド活動以外でも、演劇・ダンス・映画など多方面で活躍している「Sangatsu(サンガツ)」を迎えて、「音」や「聴く」ことをテーマに開催します。自分の体や楽器を使いながら、障害がある人ない人、参加した人みんなで「音」を共有し楽しみましょう。

■日時
2017年9月24日(日)
1回目:11:00~12:30
2回目:15:00~16:30

■場所
横須賀美術館
ワークショップ室
※天候により、他の場所も使う可能性があります。


■講師
Sangatsu(サンガツ)
1997年東京で結成。1stアルバム「サンガツ」、サントラ「波」、3rd「静かな生活」、4th「5つのコンポジション」をリリース。自主企画「Catch and Throw」を2011年にスタート。誰でも使えるフォーマット作りを目指す。演劇・ダンス・映画等、他ジャンルとのコラボレーションも多数。最新作は、CCライセンスリリースでのチェルフィッチュ「地面と床」のサントラ。 結成20年毎日曜のリハは必ず。http://sangatsu.com/

■対象
視覚障害者を対象としたワークショップですが、小学3年生以上であれば、どなたでも参加できます。
※小学生及び視覚に障害のある方は、必ず同伴者と一緒にご応募ください。

■定員
各回とも18名程度

■参加費
無料

■参加方法
①事前申込制。
参加希望の方は、希望回、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢、障害の有無を明記の上、ハガキかEメールで「サンガツ ワークショップ」係までお申し込みください(メールの場合は標題に明記)。
②※一通につき4名まで。

■託児申込
託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。
(応募多数の場合は抽選5名)

■お問い合わせ先
お問い合せページへ


—–
都心からは、少し離れますが、抜群のロケーション!本当によいところです!
tupera tupera 絵本の世界展と、谷内六郎館もあるので、是非是非、遊びにくてください。

Pings