サンガツ

2018-02-12 サウンドパフォーマンス・プラットフォーム2018 -知覚の解放体験-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのイベントにゲストして出演させていただきます。
サンガツの出演は、2/12(祝)になります。
新しい演目をやりますので、お時間合いましたらぜひ。

——————————————————————————————————————————

「コンサート」ではこぼれ落ちてしまうような前衛的な音楽作品や、台詞・身体表現を伴う作品など、ひとくくりにはできない新たな音のパフォーマンスを一挙に紹介する場、「サウンドパフォーマンス・プラットフォーム」。
審査員によって選出された6組の公募アーティストと、サウンドパフォーマンスの最前線で拡張や実験を続ける4組のゲストアーティストが両日に渡ってパフォーマンスを繰り広げます。
このプラットフォームでの衝撃が、新しいアウトプットへとつながることを望みます。

 

■日時
2018年 2月10日(土) 17:00
2018年 2月12日(月・休) 15:00
(サンガツの出演は、2/12(祝)になります。)


■場所
愛知県芸術劇場小ホール
〒461-8525 名古屋市東区東桜一丁目13番2号

 

■チケット料金
一般(2日通し券) ¥3,000 一般(1日券) ¥2,000
U25(1日券) ¥1,000
高校生以下無料(要予約。電話(TEL 052-971-5609)又はメール(event@aaf.or.jp)にて)

※取扱い:当日券のみ
※U25は、公演日に25歳以下の方が対象です。(要証明書)
※受付開始は各日開演時間の45分前から
※2日通し券は特製ステッカー付き!
※内容、出演者は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

 

■出演者・演目
【2月10日(土)】
世紀マ3「拝啓、高架下より」
おおしまたくろう「PLAY A DAY」
清水卓也「Polymorphism」(打楽器奏者:林美春 使用打楽器:池田萠)

*ゲストアーティスト
堀尾寛太
米子匡司


【2月12日(月・休)】
いまいけぷろじぇくと「身体奏法/stick」岩渕貞太作曲(いまいけぷろじぇくと委嘱作品)
山本和智「Play-Replay-Meta-play」
Aoi「声のないうた」

*ゲストアーティスト
荒木優光
サンガツ

平成29年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

 

 

Pings