サンガツ

Event

2001-02-15(Thu) NOVO TONO LIVE

NOVO TONO LIVE
2001-02-15(Thu) open 18:30 / start 19:30
吉祥寺「STAR PAIN’S CAFE
adv 3000yen / door 3500yen / +1drink
sangatsu(WEATHER/P-VINE) / NOVO TONO
STAR PAIN’S CAFE 0422-23-2251

  • Tags:
  • Author:Kaji
  • Time:

2001-01-26(Fri)/28(Sun) JOAN OF ARC “LIVE IN JAPAN 2001″

来世紀のお話ですが、よく見るとサンガツが...。
サンガツ初の関西ライブにメンバーはときめきを隠せません。

JOAN OF ARC "LIVE IN JAPAN 2001"

シカゴ新世代の最重要バンド、ジョーン・オブ・アークが、遂に日本にやってきます。

先日、リリースされたアルバム『ザ・ギャップ』(クアトロ)がすでに4作目となる彼らは、エモコアの大人気バンド、プロミス・リングと兄弟的な存在(レーベルも同じJADE TREE)でありながら、そのサウンドは、シカゴのひとつ上の世代であるスリル・ジョッキーやドラッグ・シティのアーティスト達によるポスト・ロック、音響工作のエレメントを受け継いだ、エクスペリメンタル・エモーショナル・ロックです。しかし同時にメロディアスでポップ、そしてセンチメンタルな音楽性も持っており、その絶妙なバランスが、トータスのメンバーやオヴァルことマーカス・ポップからも絶賛されています。初の日本公演となる今回のツアーは、なんと6名という大編成での来日となります。21世紀仕様にアップグレイドされた最新のジョーン・オブ・アーク・サウンドをお届け出来ると思います。
またライヴPAとして、『ザ・ギャップ』のプロデューサーであり、トータスのツアーPA、アイソトープ217などシカゴの重要バンドのエンジニア、プロデュース、また本人もデザイナー/リサインド/スーパーESPとして活躍中のキーパーソン、ケーシー・ライスが同行することにも注目です。
メンバーそれぞれのソロ・アクトに、スペシャル・ゲストとしてケーシー・ライスのライブをフィーチャーした「JOAN OF ARC SOLO NIGHT」も催します。ぜひ御参加ください。

<公演日程>
1月26日(金)OPEN 18:00/START 19:00
会場:渋谷・クラブクアトロ(TEL 03-3477-8750)
フロントアクト:サンガツ(WEATHER/P-VINE)
前売5000円/当日5500円(税込/all standing)

1月28日(日)OPEN 18:00/START 19:00
会場:京都・クラブメトロ(TEL 075-752-4765)
フロントアクト:サンガツ(WEATHER/P-VINE)
前売4000円/当日4500円(税込/all standing)

*サブ公演 
「JOAN OF ARC SOLO NIGHT」
1月27日(土)OPEN18:00/START 19:00
会場:青山・CAY(TEL 03-3498-5790)
出演:ティム・キンセラ、マイク・キンセラ、ジェレミー・ボイル他
スペシャル・ゲスト:デザイナーakaケーシー・ライス
(日本人ゲスト予定)
前売4000円/当日4500円(税込/all standing)

企画・制作:HEADZ
協賛:P-VINE RECORDS
協力:クアトロ・ディスク、PLANKTON

前売チケットは、チケットぴあ、各会場、都内レコード店にて11/25より発売予定

■公演についてのお問い合わせは
HEADZ(担当:佐々木、畠山/TEL:03-3770-5721/FAX:03-3770-5726)

  • Tags:
  • Author:Kaji
  • Time:

2001-01-13(Sat) EAT ME HURRY!

なんだかすごくロックな香りが...。
サンガツも頑張らねば。

EAT ME HURRY!
2001-01-13(Sat) open 18:30 / start 19:00
下北沢「SHELTER」
adv 2000yen / door 2300yen / +drink 500yen
sangatsu / COZ(ex-COSMIC FLAVOUR) / boogiecitrus
11-25 sale チケットぴあ, 12-30 sale SHELTER 03-3466-7430

  • Tags:
  • Author:Kaji
  • Time:

2000-12-01(Fri) We Pop Underground 4

ライブでいつもお世話になっているpelepopさんのイベントに参加させて頂きます。
宇宙商人(pelepop), ジーニアス(rinkan/pelepop), June humming papa-ride(sound of sunday), 都市レコード(poet portraits), drawing4-5(pelepop)さんもご出演。
久々に賑やかなイベントになりそうです。

We Pop Underground 4
2000-12-01(Fri) open 22:00 / start 23:00
東高円寺「UFO」
adv 1300yen(1 drink order) / door 2000yen(with 1 drink)
Pelepop Recordings Website

  • Tags:
  • Author:Kaji
  • Time:

2000-11-05(Sun) homeroom vol.0 @waseda

11-05、早稲田祭(?)に出させて頂くことになりました。
詳細はこちらまで。

  • Tags:
  • Author:Kaji
  • Time:

2000-10-21(Sat) WEATHER 001:10月のサンガツ @CAY

またまたこんな素晴らしいライヴが_

<Weathermanさんより>

サンガツ・ファースト・アルバム『サンガツ』(Weather/P-VINE)発売&ウェザー発足記念イヴェント
「 WEATHER 001:10月のサンガツ」

10月21日(土)夜9時OPEN/START(オールナイト)
会場:青山CAY(TEL:03-3498-5790)
料金:前売り2800円当日3300円
出演:
LIVE:サンガツ(from Weather), GROUP(from Weather), POTORATCH(from Weather/Viola), minamo(from Cubic Music/Quakebasket)
DJ:Taichi(from Soup Disk), Hashim B(from CappaBlack/Soup Disk/HEADZ), アキラックス(from Weather/HEADZ), Weatherman(from Weather/HEADZ)
VJ:SWITCH

協賛:P-VINE RECORDS

*ジム・オルーク・プロデュースによるデビュー・アルバム『サンガツ』が好評発売中のサンガツ、今後、佐々木敦のレーベル、ウェザーからリリースが予定されているGROUP(Soup DiskのTaichi、キリヒトの竹久圏などから成るダウンテンポ・インスト・バンド)、POTORATCH(VIOLAからの特殊ヒップホップ作品が絶賛を浴びた異形のサウンド・クリエイター)に加えて、ゲストとして今秋、ジム・オルーク・バンド/渚にてのドラマー、ティム・バーンズが運営するレーベルQuakebasketよりアメリカ・デビューを果たした注目のデュオ・ユニットminamo(Weatherコンピにも参加予定)を迎えて送る至福の一晩です。

チケットぴあ他、都内レコード・ショップ数店でチケット取り扱い予定。

公演についてのお問い合わせはHEADZ(03-3770-5721)
まで御願いします。

  • Tags:
  • Author:Kaji
  • Time:

2000-08-11(Fri) TOWN AND COUNTRY/TV POW JAPAN TOUR

たいへん濃密な内容につき、すべて掲載させて頂きました。

<佐々木敦さんより>

TOWN AND COUNTRY/TV POW JAPAN TOUR
(タウン・アンド・カントリー/TVパウ)

●シカゴから、また新しいユニットが二組やってきます。
●サム・プレコップ・バンドのメンバー(99年来日)で、元ザ・ルーツ(!)でもあるコントラバス奏者ジョシュ・エイブラムスと、シカゴ新世代の才能溢れるプレイヤーたちが結成したTOWN AND COUNTORYは、室内楽的なガスター・デル・ソルともいうべき、デリケートでミニマルな、破格に美しいアンサンブルを聴かせてくれる、現在もっとも注目を集めているユニットです。一昨年、シカゴの要注意レーベルBOX MEDIAからリリースされたデビュー・アルバムは、各音楽メディアから絶賛されました。今年、スリル・ジョッキーにレーベルを移籍し、 まもなく待望のセカンド・アルバムも発表します。また7月末には、移籍シングルにボーナス・トラックを加えた来日記念盤『デコレーション・デイ』もリリースされます(徳間ジャパンより)。トータスのメンバーたちやジム・オルークも絶賛を惜しまない彼らのライヴは、まさに必見、必聴です。
●TV POWは、BOXMEDIAのオーナーでもあるブレント・グッツァイトを中心とする3人組。ラップトップ・コンピューター3台による、静寂と緊張感に満ちたサウンドは、いわばデジタルなTOWN AND COUNTORYともいうべきもの。ケヴィン・ドラムとともに、シカゴの新しいタイプの電子音響を代表するユニットです。世界各国のフェスティバルからも出演依頼が相次いでいる彼らのパフォーマンスにご期待ください。
●東京公演の共演には、リトル・クリーチャーズの青柳拓次のソロ、KAMA AINAが登場、この名義では始めてとなるライヴを披露してくれます。一体どのようなサウンドを奏でてくれるのか、こちらも大注目です。
●8月9日と10日の二日間には、両ユニットのメンバーのソロ・コンサートを、大友良英、松原幸子、杉本拓などの豪華ゲストを交えて行います。T&C/TVPのインプロヴァイザーとしての側面にスポットを当てた、メイン公演とはまた異なる魅力をお届けします。T&Cのジョシュ・エイブラムスは昨年の来日時にジャジーなベース・ソロを披露、好評を得ました。ベン・ヴィダはBOX MEDIAからギター・ソロ・アルバムを、またB・グッツァイトは佐々木敦の新レーベルTHOUGHTからソロ・アルバムを、それぞれリリースします。
●ツアーの最終日に当たるオールナイト・イヴェントでは、多数の日本側のゲストとともに、シカゴでは何度か行われている二つのユニットが合体したオーケストラでのライヴが行われます。これこそエレクトロ・アコースティックと言える優雅で先鋭的なサウンドをお楽しみに。ゲストには、杉本拓が満を辞して「作曲」作品で送るギター・カルテット(メンバーを御覧ください!)、TOWN AND COUNTORYへの日本からの返答ともいうべきギター・デュオLAKESIDE、人気が高まるばかりのCOMPUTER SOUP、ジム・オルーク・プロデュースでこの夏デビューする期待の新鋭サンガツなどが出演。またメンバーたちのDJや、この時限りのシカゴ&東京ミュージシャンの共演なども予定しています。

●公演日程

8月5日(土)メイン・コンサート
東京・青山CAY(TEL:03-3498-5790)
OPEN18:00/START 19:00
TICKET: advance \5000 / door \5500(各税込/all standing)
ゲスト:KAMA AINA(青柳拓次ソロ)

8月11日(金)オールナイト・イヴェント
東京・吉祥寺スターパインズカフェ(TEL:0422-23-2251)
OPEN/START 21:00(all night)
TICKET: advance \4000 / door \4500(各税込/all standing)
出演:TOWN AND COUNTORY AND TV POW GRAND ORCHESTRA(仮名)、TAKU SUGIMOTO GUITAR QUARTET(杉本拓/大友良英/秋山徹次/中村としまる)、LAKESIDE(from OZ DISK)、サンガツ(from WEATHER)、COMPUTER SOUP(from SOUP DISK/是空/360°)ほか。

8月9日(水)TVパウ・ソロ・ナイト
東京・渋谷アップリンク・ファクトリー(TEL:03-5489-0750)
OPEN18:30/START 19:00
TICKET:adovance¥3000 / door ¥3500(各税込)
出演:BRENT GUTZEITソロ、MICHAEL HARTMANソロ、TODD CARTERソロ、FILAMENT(大友良英&松原幸子)、大友良英ソロ、松原幸子ソロ、TVパウ&フィラメント(予定)

8月10日(木)タウン・アンド・カントリー・ソロ&デュオ・ナイト
東京・渋谷アップリンク・ファクトリー
OPEN18:30/START 19:00
TICKET:adovance¥3000 / door ¥3500(各税込)
出演:JOSH ABRHAMSソロ、BEN VIDAソロ。JOSH & LIZ PAYNEデュオ。JIM DORLING &JOSHデュオ、杉本拓ソロ。TOWN AND COUNTORY WITH TAKU SUGIMOTOほか(予定)

企画・制作:HEADZ
協賛:徳間ジャパンコミュニケーションズ、
協力:プランクトン、P-VINE

前売りチケット取扱い:チケットぴあ、および各会場

公演についてのお問い合わせは、HEADZ(03-3770-5721)まで御願いします。

関西公演

8月7日(月)タウン・アンド・カントリー&TVパウ・オールナイト・イヴェント
京都・クラブ メトロ(075-752-4765)
ゲスト:おとことば、MANA、BUS RATCHほか。
料金/時間は追ってお知らせします。

  • Tags:
  • Author:Kaji
  • Time:

2000-05-20(Sat) unbeva! wheelie vol.4

5月20日(土)新宿LOFT PLUSONEにて深夜12時よりライブを行います。
バンドありDJありカレーあり、期待感抜群のオールナイト・イベントです。
今回はサンガツによるチケットの販売は行われない可能性があります。ご注意ください。
主催者 マツナミ クミコ さんより頂いたイベントの詳細を掲載いたします。

unbeva! wheelie vol.4
2000/05/20/sat /24:00 @新宿Loft Plus One 03-3205-6864
2000yen(1DRINK&FREE CURRY)

■Live act
SANGATSU
KAZUYUKI WATANABE…世田谷で/コツコツつむぐ/音の粒/響け届けよ/サウンドアート

■DJ
DISC SYSTEM…脱任天堂?脱Hip Hop、雑多なサウンドを縦横無尽にクロスフェード。そんな2人組。
クアドロ ポリス!(from s.m.p)…何が飛び出すかわからない!DJ not DJ。
DRUMMATIC/HARUKI/KUMICOが、レジデントDJをつとめます。

更にそれら全てを優しくつつみこむように…映像のインスタレーション by SWITCH

■当日、特製カレー食べ放題。素敵な音楽と空間をお楽しみ下さい。

  • Tags:
  • Author:Kaji
  • Time:

2000-01-28(Fri) sighphon vol.02

2000-01-28、エスプレッソ主催のライブイベント「サイフォンvol.02」に参加いたします。
詳しくはこちらをご参照ください。

  • Tags:
  • Author:Kaji
  • Time:

1999-09-12(Sat)

冒険的なスケジュールによる新曲、臨時のシングルドラム、終わり良ければ...今回はまさにそのようなライブでした。
ダブルドラムによる編曲を控えた未完の音に耳を傾けてくださった皆様、本当にありがとうございました。
次回耳にされる頃には、きっと、ちゃんと、仕上がっていることと思われます。

  • Tags:
  • Author:Kaji
  • Time: