サンガツ

Event

2010-05-28,29 HEADZ 15th Anniversary Special 2 Days

HEADZの15周年イベントに出演が決定しました!
サンガツはコア・メンバー3人がminamoさんと共演させて頂きます。
いつもとは違う何か危険なものが飛び出しそうなイベントです。
ご注意を!

——–

HEADZがスタートしたのが1995年。
今年15周年を迎えるHEADZがスペシャル・イベントを行います。
現在のHEADZに関連するアーティストがこぞって出演致します。
単なるショーケース的なライヴ・イベントではなく、コラボレーションを基調としたスペシャル・プログラムとなりますので、お見逃しなく。

日時:2010年5月28日(金)& 5月29日(土)
会場:渋谷O-nest(Tel: 03-3462-4420)

5/28(金)
開場:18:30 / 開演:19:00
料金:\ 2,500 + 1 Drink order(当日券のみ)
出演:
●ANIMA × detune.
●HOSE with Klaus Filip & noid minus 江崎
●蓮沼執太チーム; 新鋪美佳(ほうほう堂)、石塚周太(detune.)、斉藤亮輔(サイチャン)、Jimanica(d.v.d)、福留麻里(ほうほう堂)、三浦康嗣(□□□)、山口崇司(d.v.d)

5/29(土)
開場:17:30 / 開演:18:00
料金:\ 2,500 + 1 Drink order(当日券のみ)
出演:
●木下美紗都とグッドルッキング・ガイズ(南波一海 & detune.)
●空間現代 + SJQ
●伊東篤宏 + HIKO(GAUZE)+ 大橋可也&ダンサーズ
●サンガツ × minamo
●大谷能生 featuring miroque & 鈴木真由美(oscillator)

※28日入場者のみ2日間通し券(\ 4,000 ドリンク代別)の販売有り

主催:HEADZ
問合せ:HEADZ(Tel: 03-3770-5721 / mail@faderbyheadz.com

  • Tags:
  • Author:Kaji
  • Time:

2010-05-01 サンガツ presents “Hello,World! vol.2″サンガツ『5つのコンポジション』発売記念LIVE@SuperDeluxe


サンガツpresents “Hello,world! vol.2″
サンガツ『5つのコンポジション』発売記念LIVE
日時:2010年5月1日(土)
開場 18:00 / 開演 19:00
料金:前売 2800円 / 当日 3100円(ドリンク別)
会場:六本木スーパーデラックス(Tel:03.5412.0515)

出演:サンガツ
岡田利規(チェルフィッチュ)×阿部伸二(カレラ)
F×A.×Q(Toshio Kajiwara X Yoko Higashino)
woodman

舞台監督:遠藤豊(luftzug
フライヤーデザイン:佐々木暁
協力:Headz

主催:サンガツ
チケット予約:六本木スーパー・デラックス
FAX: 03-5414-0515
予約締切:4月30日18時

岡田利規

1973年 横浜生まれ。演劇作家、小説家、チェルフィッチュ主宰。
97年に「チェルフィッチュ」を結成し、横浜を拠点に活動。『三月の5日間』で第49回岸田國士戯曲賞を受賞。05年ダンス作品『クーラー』で「TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 2005~次代を担う振付家の発掘~」最終選考会に振付家としてノミネートされた。07年2月、新潮社よりデビュー小説集『わたしたちに許された特別な時間の終わり』発表、翌年第二回大江健三郎賞受賞。また、日本の公共劇場の委嘱作品として安部公房の『友達』やデーア・ローアーの『タトゥー』の演出をてがけ、岡田独自の解釈による新たな作品の可能性に多くの注目を集めた。他劇団への戯曲提供も多数行う。またカンパニー作品は、国立国際美術館30周年記念公演、森美術館主催「六本木クロッシング展」、横浜トリエンナーレに参加するなど多方面へ活動を展開する。また、2010年は、09年10月ベルリンHAU劇場でプレミアを迎えた『ホットペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶』の国内外11都市でのツアーが決定している。

阿部伸二(あべ・しんじ)

イラストレーター。1975年、青森県生まれ。
東京造形大学デザイン学部で写真を専攻するも卒業後は独学でイラストレーションを描きはじめ、2000年にデザイナーの庄子結香と、第三者を意味する「カレラ」という名前のデザイン事務所を結成。
これまでの制作の中で、複雑な現代社会の要求に応えるために自分のなかに複数の作家を生み出し、かわいらしいキャラクター、ファンシーなCG、浮世絵風、細密な銅版画風、ラフな線画など、さまざまな作風で活動中。
2000年から音楽雑誌『アフターアワーズ』のADをはじめ、2006年からはファッション・ブランド mercibeaucoup,
のテキスタイル・デザインなどをカレラとして担当する。
2005年にチェルフィッチュ『目的地』のフライヤーイラストを制作。
共著書に、絵本「日本の風景 松」「日本の木材 杉」(共に文:ゆのきようこ、理論社刊「気になる日本の木」シリーズ)、単行本「落語のひみつ」(著:桂 平治、大友 浩、芸術新聞社)がある。

■F×A.×Q(Toshio Kajiwara X Yoko Higashino)
“random thoughts, spontaneous movements, free associations”
音、身体、光、空間、物質、時間。総合的もしくは単にランダムなテーマの複雑な関係性の最中に繰り広げる多面的パフォーマンス・アクション!!!

Yoko Higashino(ヒガシノヨウコ)

振付家、ダンサー。2000年よりDance Company BABY-Q主宰。国内はもとより海外の劇場やスペースにて公演/パフォーマンスを繰り返す。受賞歴多数。「煙巻ヨーコ」としても数多くのミュージシャンとのセッションを行う。高円寺にてダンススタジオBABY-QLAB.を運営。

Toshio Kajiwara(カジワラトシオ)

サウンド・パフォーマンス・アーチスト。90年代初頭にNYでレコード・プレーヤーやテープ・マシンを多用した独自のパフォーマンス活動を始める。クリスチャン・マークレイ・トリオのメンバー。98年より即興パフォーマンス・イベント、『phonomena』をNYのTONICで企画運営。同名の実験音楽レーベルを運営.。13年間NYのA-1Record Shop店長を勤める。帰国後はBING名義でオブスキュアなDJやBABY-Qの音楽/演出などの活動を開始している。

■woodman(ウッドマン)

97年春、カセットレーベル【WOOD】での作品リリースをきっかけに【360゜records】をはじめ、【sonic plate】ソニックプレートや【F.E.E.S.】、また【TRANSONIC】トランソニック等のレーベルから『Alaska – arctic soul audio vol.1』、『Twinkl』、『A Barbarian in asia』等のフルアルバムやコンパイル収録曲、サンガツやooiooのリミックスを発表した後、2000年秋と翌年春に訪れたミシガン州デトロイトにて、現地在住の音楽家達との交流を経て、愛機ヤマハQY70を用い「ファンキーすぎる」と評されるライヴを各地で展開したり、レーベル【Rare Breeze】レア・ブリーズにて自身の作品のほか、ALTZ アルツのアルバムの製作、また【Commune Disc】から、絵師Hitachitronics*とのコラボレーション『Warrior Angel』を発表。
本人名義以外に、BBQ PARADISE バーベキュー・パラダイス、Club Mud、大坂マツサージ、にせ十字、さよならパーティー、北極星、kesとのSkool Chill、aenとの淡水、露骨キットとのカセット・ファンジン『わかめ』、擬似ラジオ番組ユニットである「軟波ラジオ」や「湯気」、そして「本当の夜」等々で多くの作品をつくる。
昭和42年、東京文京区根津藍染町生まれ。

■サンガツ
baby!!!


———-

5/1レコ発を行います!豪華な共演の方にも注目ですヨ!
まず、チェルフィッチュ岡田さんはイラストレーターの阿部伸二さんとナント紙芝居をするそうです!?
そしてBABY-Q東野さんは、サウンド・パフォーマンス・アーチストのカジワラトシオさんとのF×A.×Q(ファックユー!!)での出演!!
更に、DJではwoodmaさんが出演します!僕たちがweathermanこと佐々木敦さんに初めて会ったその日に、woodmanさんにも出会って、そして、1stのReportをRemixしてくれました!そしてこうして、10年以上経過して、出演して頂けるなんて!なんと感慨深い。。。
大好評だった一回目のHello,World!より、気づけば1年半も経ってしまってますが…、5年ぶりのアルバム発売記念に、このようなイベントが行えるのを、とても嬉しく思っています!
是非是非、黄金週間の中の1日、六本木にお集まりください!
よろしくです!!

  • Tags:
  • Author:Kojima
  • Time:

2009-09-27 『箱庭療法』@晴れたら空に豆まいて

箱庭療法

会場:代官山『晴れたら空に豆まいて』
開場:OPEN 12:00 / START 13:00
料金:adv 2200円(drink別) / door 2700円(drink別)
出演:New Residential Quarters,サンガツ

予約受付中!!
代官山『晴れたら空に豆まいて』
℡電話で!⇒03-5456-8880
メールで!⇒mail

—–
日曜日のお昼のLIVEです。ライブ見た後、代官山でブラリお買い物ユルリお茶できるナイスなイベントです。
New Residential Quartersさんは二胡とギターとコントラバスとドラムのバンドです。音源はココで聴けます!
当日とても楽しみです!
ランチメニューでタコライスとスープも出るようですよ!!!!
よろしくお願いします!

  • Tags:
  • Author:Kojima
  • Time:

2009-03-01 『たたきのめすように見るんだね君は』DVD発売記念インストア・イベント@タワーレコード新宿店

ホナガヨウコ × サンガツ
-音体パフォーマンス公演- 『たたきのめすように見るんだね君は』
DVD発売記念インストア・イベント

●日時: 2009年3月1日(日)20:00 start
●場所: タワーレコード新宿店 10F イベントスペース
※入場はフリーです。
●サイン会参加の対象商品: ホナガヨウコ × サンガツ -音体パフォーマンス公演- 『たたきのめすように見るんだね君は』DVD
※対象商品をご購入いただいた方にサイン会参加券を配布。当日はサイン希望のものを各自一点ご持参頂きます。
●配券対象店舗: タワーレコード新宿店、タワーレコード渋谷店
●お問い合わせ: TOWER RECORDS 新宿店(03-5360-7811)



音と体のセッションにこだわって作るホナガヨウコの“音体(おんたい)パフォーマンス”2008年公演『たたきのめすように見るんだね君は』を収録したDVDが2/18に発売されます。
バンド・サンガツと共に作り上げたこの公演のDVD発売を記念してインストア・イベントがタワーレコード新宿店にて行われます。
イベント内容はホナガヨウコとサンガツによる“音体パフォーマンス”とサイン会になります。

『たたきのめすように見るんだね君は』を、タワーレコード新宿店およびタワーレコード渋谷店でお買い上げのお客様に、サイン会参加券を差し上げます(商品入荷日からイベント当日まで)。
パフォーマンス終了後、サイン会参加券をご持参頂いた方はサイン会に参加できます。
サイン会に参加する方は参加券とサイン希望のものを一点ご持参下さい。

※サイン会参加券は数に限りがございます。無くなり次第配付終了となりますので、予めご了承ください。
※入場はフリーですが、状況によりサイン会参加券をお持ちでない場合はイベントをご覧頂けない場合がございます。
※尚、インストア・ライヴ当日以外でのサインの引換はいたしかねますので、予めご了承下さい。

—-

ぜひお気軽にお立ち寄り下さい!

  • Tags:
  • Author:Kaji
  • Time:

2008-10-25 サンガツ presents “Hello,World!” vol.1@SuperDeluxe

サンガツ presents “Hello, World!” vol.1


会場:六本木 Super Deluxe
開場:OPEN 18:30 / START 19:00
料金:adv 2500円(drink別) / door 3000円(drink別)
出演: 快快 (faifai),神村恵,サンガツ
DJ:佐々木敦,池田翔太郎
舞台監督:鈴木康郎
フライヤーデザイン:宿谷一郎

音楽も演劇もダンスも全部いっぺんに見たい!というあなたにおくる一夜です!
音楽だけ、演劇だけしか普段観ないという方にもきっと新しい出会いがあるはず!
【演劇-快快 (faifai)】 X 【ダンス-神村恵】 X 【音楽-サンガツ】が出演します。
お見逃しなく!

予約はコチラ!!!

快快 (ファイファイ・faifai)

2008年4月1日東京で結成。10人組の演劇制作チーム。同メンバーで2004年12月~2008年3月末日まで、小指値(コユビチ・koyubichi)として活動。ジャンルを問わず活動していたが、新たなムーブメントを求めて改名に至る。進化以外ポップへの道はない演劇は、飽きっぽい私達によく似合う。
http://www.faifai.tv/top/top.html

神村恵

ダンサー・振付家。幼少よりバレエを学ぶ。大学のダンス部にてダンスに出会う。04年よりソロ作品を発表し始め、国内外の様々なスペースで上演する。06年より、神村恵カンパニーとしての活動も開始。08年2月、BankART1929Yokohamaにて「どん底」を上演。09年12月には、STスポット(横浜)にてカンパニー新作公演を行う。単純なことをできるだけ単純に並べた先に発生する謎みたいなことに、興味を持って作っています。
http://ameblo.jp/kamimuramegumi/

サンガツ

アルバム『サンガツ』(ジム・オルークのプロデュース)で2000年にデビュー。以来、奥原浩志監督作品『波』のサントラ、3rdアルバム『静かな生活』等をリリース。メンバーチェンジを経て、現在ではメンバー3人+サポートメンバー4人を加えた7人編成になっている。
音の形や動きにフォーカスをあてた楽曲を披露する。
L→R
梶道人(Drums,etc) – 小島創太郎 (Guitar,etc) – 小泉篤宏 (Guitar,etc) – 宿谷一郎 (Drums,Per) – 村木哲郎 (Drums,Per) – 磯木淳寛 (Bass,etc) – 軽部佳秀 (Drums,etc)

予約はコチラ!!!

———-
今回のサンガツ企画は僕たちが素直に観に行きたい!と思えるイベントを企画しよう!という単純な気持ちから始まりました。なによりも自分たちが一番楽しみなのです!
3つのパフォーマンスと素敵なDJ、そしてスーパーデラックスの美味しいお酒で良い週末が過せるのでは!と思っています。
コレだけ見れて、この値段は絶対安い!です!!
お待ちしています!

  • Tags:
  • Author:Kojima
  • Time:

2008-06-21.22 『たたきのめすように見るんだね君は』@site

ホナガヨウコ 音体パフォーマンス公演 
『たたきのめすように見るんだね君は』




■日時
2008.6.21(土)14:30 / 19:30
     22(日)14:30 / 19:30
※開場は開演の30分前となります。

■会場
site(サイト)
東京都渋谷区恵比寿1-30-15 サイトビル B1
http://www.site-ebisu.com/

■チケット
前売り・当日 ¥2000(全席自由)

■チケット取り扱い
5/20(火)より下記の電話、メールまたはFAXにてご予約を 承ります。
当日券の発売は開演の20分前からになります。
席数が限られておりますので事前のご予約をお勧め致します。

□ギャラリーsite  
Tel: 03-3441-6970 Fax: 03-3444-1483
site@site-ebisu.com
□ホナガヨウコ
otegami@honagayoko.com



ホナガヨウコ 音体パフォーマンス公演 
『たたきのめすように見るんだね君は』


企画・演出 : ホナガヨウコ
音出演 : サンガツ   
体出演 : ホナガヨウコ  
衣装協力 : YAB-YUM   
ヘアメイク : 大橋絵美
スタイリスト : カミモトリサ
宣伝写真 : 開大輔
宣伝デザイン : 増田菜美(66 DESIGN),松林裕馬   
協力 : jungleLUFTZUG     
主催 : site 


「ホナガさんてすごい顔して踊るよね。」
これはダンス?
繊細で切ない詩的世界の中で、激しくキュートに暴れるホナガヨウコ。
ヘッドフォンをして爆音で狂ったように頭を振り乱して踊る彼女の日常 を垣間見る。
なんでそんなに必死なのか。その衝動はどこから来るのか。
じっと見つめるその目は、今にも泣き出しそうでいて、今なお戦ってい るようで。
等身大で描く、虎に憧れるストイック女子のダンスパフォーマンス。

音楽は「音像主義音響派、題名のない風景画、季節・遠景・残響・異動 の質感を再現」するバンド、サンガツの生演奏による。
ささやくように柔らかく、キラキラと浸食していくインストゥルメンタ ル・サウンドが美しく空間を色づけ、動きと対話し時に激しく絡まって ゆく。
衣装協力は、独特な哲学を持ったデザインにファンの多いYAB- YUM(ヤブ・ヤム)。
淡くノスタルジックでかつエッジの効いた洋服が共に舞い上がる。



よろしくお願いします!

  • Tags:
  • Author:Kojima
  • Time:

2008-03-11 チェルフィッチュ フリータイム スペシャルライブ

2008.03.11 (tue) @六本木 Super Deluxe

開場 : 18;30
開演 : 19:30
料金 : 3.000円

出演 : サンガツ / d.v.d

前売りチケットは全て売り切れました。
当日券が開演の1時間前から販売されます。
——–

「フリータイム」の公演休演日にライブやります。
せっかくこのような機会を頂いたので、
「フリータイム」の対面式舞台を生かした編成でお送りしようと思っています。
(現在の編成はトリプルドラム+1ベース+2ギター+1シンセ)

全てアルバム未収録の新曲をやります。

  • Tags:
  • Author:Koizumi
  • Time:

チェルフィッチュ『フリータイム』



——–

チェルフィッチュ2年半ぶりの新作公演『フリータイム』のお知らせです。

演劇は見たことがない、という音楽ファンの方も是非この機会にどうぞ。
きっと新しい発見があるはず。
土日のチケットはすぐなくなってしまうと思われるので、お早めにどうぞ。
こいずみも音楽で参加させていただきます。

そして中日の3/11(火)にはサンガツのライブもあります。
対バンはd.v.d。
詳細決まり次第お知らせいたします。

(『フリータイム』のチケット予約方法と、ライブのチケット予約方法が違いますのでご注意ください)

——–

■会期:3月5日(水)~18日(火)



■会場:Super Deluxe(六本木)

作・演出:岡田利規
出演:山縣太一 山崎ルキノ 下西啓正 足立智充 安藤真理 伊東沙保
舞台美術:トラフ建築設計事務所(鈴野浩一、禿真哉)
音楽:小泉篤宏(サンガツ)
宣伝美術:仲條正義


詳しい情報はチェルフィッチュウェブへ。

——–

■『フリータイム』チケット予約

今回のチケットは、チケットぴあ、イープラスのみの取り扱いとなっております。
ご注意下さい。

電子チケットぴあ
クリック
Pコード:382-132)
TEL: 0570-02-9988

e+(イープラス)
クリック
(携帯電話からもご利用可能)

——–

■3/11(火)スペシャルライブチケット予約

チケットのお買い求めはプリコグウェブへ。
『フリータイム』とのセット券もあります。

  • Tags:
  • Author:Koizumi
  • Time:

2007-10-27 recommuni PRESENTS “rhizome – rhythm FINAL”@新宿

recommuni PRESENTS "rhizome – rhythm FINAL"
■2007.10.27 (sat) Open 17:00 Start 17:20 Finish 5:00
■Place
 Shinjuku MARZ/motion (motionのみオールナイト) [map]
■Ticket
 前売 3,000円 / 当日 3,500円 (Without 1drink)
 当サイト、各アーティストで受付けております。
 ローソン:(L コード:32253)8/27から10/25までの販売
 新宿MARZ:03-3202-8248 motion:03-3202-0988
[注]新宿MARZ、motion行き来自由です。motionは入場規制する場合がございます。
 見たいアーティストがmotion出演の場合は早めのご入場をお願いします。

■LIVE ACT
・4 bonjour’s parties
・asana (名古屋)
・bossston cruizing mania
・COMA*
・FREDELIQ
・GELLERS
・HarpOnMouthSextet (京都)
・MAS
・miscorner/c+llooqtortion (旭川)
・pasadena with poundhip upsetters (member of Jimanica & microshot)
・payanpayan
・RUBYORLA (京都)
・旅団
・サンガツ
・and more!!!

——–

サンガツはmotionで一番最初です。よろしくお願いします!こんなにいっぱい見れてこの値段は安いですね。MARZとmotionは行き来自由のようですが、motionは規制もあるようですので、5分前行動でお願い致します。。

  • Tags:
  • Author:Kojima
  • Time:

2007-10-13 Small Sails & Ethan Rose Japan tour 2007 @渋谷O-nest

Small Sails & Ethan Rose Japan tour 2007

2007.10.13(sat)
開場 : open 17:00 / start 18:00
会場 : 渋谷 O-nest(Tel: 03-3462-4420 )
料金 : adv: \ 3,500(+ 1 drink)/ door: \ 4,000 (+ 1 drink)
出演 : Small Sails / Ethan Rose / サンガツ
チケット : 前売券は会場および、ローソンチケット(0570-000-777 / Lコード予約:0570-063-003, Lコード: 39522)、Onsa(03-3462-7179)、LINUS RECORDS (03-5307-4661)warszawa(03-5458-0700)にて9/7(金)より発売。
問合せ : HEADZ (03-3770-5721)



Small Sailsの来日公演の東京公演にご一緒させていただきます。
Small Sailsのアルバムはかなりお気に入りだったので楽しみです。
新曲ばかりのステージになります。
がんばります。よろしく!

  • Tags:
  • Author:Kojima
  • Time: