サンガツ

BLOG

サンガツ ワークショップ 一部レジュメ

サンガツのワークショップ第4回が、10月3日の土曜日に行われます。

過去のワークショップの内容に関して、質問があったので、簡単にまとめました。
今回行われるワークショプに参加しょうかどうか?迷っている方の参考になれば!

いままでの3回行われたワークショップは2部構成で行われていました。
第1部は、全ての回で同じことを行いました。

全部で5つの事です。

1)大きな音を出す。小さな音を出す。
2)前の人より小さい音を出す。
3)○○○な音を出す。
4)一つの楽器から、5種類の音を出す
5)図形の音を出す

たくさんの楽器があるので、それを使って、色々な音を出してもらいます。


1)大きな音を出す。小さな音を出す。

①大きな音を出すために、1分間で楽器を探す。
 大きな音と出す。徐々にゆっくり小さくしていく。
 楽器をかえてみる。
 大きい→小さい(大小の長さ変えつつ数回)。
 全部で、3セットぐらい。
②大小の素早い切り替え 2セット。
③大きな音 単発で何回かリズミカルに。

>>>>日頃出さないようなひたすら大きい音を出します。一心不乱に!そこから、とっても小さい音を出します。決して、音を出す事を止めずに、ひたすら小さな音を、長く出していきます。


2)前の人より小さい音を出す。

①チームに分ける(5、6人)。一列に並ぶ。
 同じ楽器(ベル)で、端から音を出していく。
 隣の人より小さい音を出す。大から小。チームごとに順番にやってみる。
②楽器を持ち替えて、同様に大から小。チームごとに順番にやってみる。
③全員一列になる。
 楽器を持ち替える。大→小 小→大

>>>>自分基準でなく、他の人の音も聞いて、自分の出す音も調整していきます。楽器の演奏上思ったような大きさの音が出ない場合が多いですが、それでも色々試してみます。


3)○○○な音を出す

○○○な音が何かあてる
形容詞10個を用意
たかい、ひくい、かたい、やわらかい、いろっぽい、
とうめい、ひたむき、きいろい、とおい、ただしい

①最初に、サンガツチームが、お手本を2人で、実演する。
②音を出す人が相談中の時は、他の人は耳を塞ぐ。

③音を出す時に、他の人は、手を耳から離し、なんの音か当てる。
④実演する人は、2・3・4・1人で順にやってもらい、他の人に当ててもらう。


4)一つの楽器から、5種類の音を出す

①楽器を選び、どんな音が出るか試す。
②一人づつ発表してもらう。
③みんなで、○番目に出した音を、合奏してもらう

>>>>1つの楽器から、5種類の音を出すのは、かなり難しいです。最後の方は、かなり投げやりになります。そうすると、音も体の動きも、かなり面白いものが出ます。音はそうでもなくても、動きが面白いので、その動きにクローズアップして、発展させる事もできます。楽器が異なると、音も違います。


5)図形の音を出す

①用意した図形から、連想される音を出してみる。

②参加者に絵を描いてもらう。そこから音を出してみる。

③その中からいくつか、図形を並べ順番に音を出してもらう

>>>>参加者に書いてもらった図形を用いて合奏した動画。同じ図形でも、解釈が違い、けれど微妙な統一感もあり、1つの流れが出来、とても面白くなりました。


・音を出すことが楽しくなるように。
・音を聞くことが楽しくなるように。
・楽器に使うことが楽しくなるように。
というようなことを考えたプログラムです。


第2部は、色々と動画をあげていますが、基本ルールに乗っ取った応用編となります。

今回のワークショップもこの第一部を網羅して、少し発展させ、1つの事を、引き伸ばして行う予定です。
ご覧いただいてわかる通り、とても簡単な事しかしていませんので、是非是非、楽器をした事ない人のご参加も大歓迎しています。
よろしくお願いします!

2015-10-03 サンガツ「音楽ワークショップ Catch & Throw」Vol.04 @SHIBAURA HOUSE

2015-10-03 サンガツ「音楽ワークショップ Catch & Throw」Vol.04 @SHIBAURA HOUSE

サンガツ「音楽ワークショップ Catch & Throw」Vol.04 @SHIBAURA HOUSE

どんなイベント?
「音楽のつくり方」を作るワークショップです。といってもむずかしいものではありません。簡単なところから、遊びながら。
まずは好きなように音を出してみましょう!慣れてきたら簡単なルールをつかって音あそびをします。
もっと慣れてきたら、音を出すルールをみんなで考えていきます。ワークショップを重ね、参加者のみなさんと公演を行うことを目指します。初めて楽器に触れる方も大歓迎です!

もっと詳しく
音楽との関係の持ち方は一つではありません。「聴く」だけでなく「作る」「遊ぶ」などさまざま。とはいえ「作る」ことに敷居の高さを感じている方は多いのではないでしょうか?うまく歌えない…楽器を学んだ経験がない…曲を作るためには理論を知らないと…。そういった心配は「正しい」音楽を作ろうとするから起こるものです。
このワークショップでは、教科書に載っているような「正しい」音楽の作り方ではなく、子供のころ広場に集まって遊んだようなやり方で音楽を作って行きます。まずは自分のやりたいように音を出してみる。次に簡単なルールを使って、みんなで音を使ったゲームをやります。
ワークショップ終盤では音を出すルールを皆で考え、「もう一つの音楽のつくり方」の可能性を探ります。通年で4回の開催を予定、参加者の中から希望者を募り、来年2月予定のSHIBAURA HOUSEでの公演を目指します。

SHIBAURA HOUSEで公演を行います
来年2月14日(日)SHIBAURA HOUSEで、ワークショップ参加者の皆様と、ワークショップで作った音を出すルールをつかった公演を企画します。
ワークショップも今回で4回目を迎え、ワークショップで作られた音を出すルール、発展したルールがたくさんできました。
今回のワークショップからは、来年の公演を見据え、参加者みんなで作っていく時間を増やしていこうと思います。
今回のワークショップは、初参加の方も楽しめる音あそびをしますので、初めての方も大歓迎です!
5回目以降のワークショップは11月を予定。ワークショップ経験者の方と、来年2月の公演に向けて、計5回程の制作の場を設けます。

場所日時
2015年10月3日[土曜日]
SHIBAURAHOUSE 5F | 東京都港区芝浦3-15-4(地図)
12:45受付開始 / 13:00開始

プログラム内容

第一部 13:00~14:00 いろんな音を出してみる
第二部 14:15~15:45 ルールから音を出してみる
第三部 16:00~17:30 音を出すルールをみんなで考える

申し込み
下記より、お名前、参加人数、電話番号を記入ください。
【申し込みはコチラから】
※キャンセルは3日前の9/30までと致します。

メモ
・参加費:1500円 小学生・中学生は一律1000円
・前回とプログラム内容が少し変わりましたが、初めての方も参加大歓迎です。
・年齢(小学校1年生以上)
・性別・国籍・楽器経験問いません。
・動きやすい服装での参加をお願いいたします。
・楽器はこちらで色々なものを用意します。また、なにか面白そうな楽器・音の出るものありましたら持ち込みも歓迎しています!

※本イベントは、SHIBAURA HOUSEフレンドシップ・プログラム2015の一環として開催いたします。

※参加者の皆さんと、来年1月開催予定のSHIBAURAHOUSEでの公演を目指したワークショップとなります。

助成:アーツカウンシル東京 平成27年度 東京芸術文化創造発信助成

 


ワークショップで作ったルールを台湾で試してみました

  • Tags:
  • Author:Kojima
  • Time:

Quick Report – Sangatsu @ Lacking Sound Fest 97

Quick report of Lacking Sound Fest 97.
All photo by Puzzleman Leung.
台北でのLacking Sound Fest 97のレポートです。

——————————————————————————-

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

——————————————————————————-
Sound Design by Raku Nakahara(Luftzug). 
中央に3つのスピーカーがトーテムポールのように立ち それを3つの弦楽器と4つのドラム隊が取り囲みます
音が中央から放射状に広がっていくレイアウト 今回も信頼の中原楽(Luftzug)さんによるサウンドデザイン

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

——————————————————————————-
4drums+1bass+2guitars.
こんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

——————————————————————————-
Bodily performance piece.
最近は、よりパフォーマティブに、楽器を使わない場面も多くなってきました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

——————————————————————————-
Clapping hands.
手を叩いています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

——————————————————————————-
War game piece.
ダンスのパフォーマンスじゃないです 音楽のライブです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

——————————————————————————-
音を出す⇄音を聴く<音を使って関係する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

——————————————————————————-
New tune that can be played without electricity.
電気を使わない新曲も初披露です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

——————————————————————————-
Big thanks to LSF members and Taiwanese people !!
ありがとうございました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


————————————-
ここ数年フォーカスしてきた パフォーマンス寄りのピースと場所を含んだ作曲が実を結んできました
内容的には今が一番面白くなってきた実感があるのでライブも増やしたいですね

12月終わりごろに東京でライブあります 

 

 

 

 

  • Author:Koizumi
  • Time:

ツイッターのログ保存

 1ヶ月ほど前にツイッター上でつぶやいたポストロックまわりのこと、文責があるので保存しておきます。

どなたかがまとめてくれてました→
 http://togetter.com/li/830915

 

  • Author:Koizumi
  • Time:

2015-7-11 Sangatsu in 失聲祭夏日祭典 97

Sangatsu in 失聲祭夏日祭典 97 !!

□ Date
2015/7/11 19:00 Start

□ Event Venue:
民權區民活動中心 (民權大橋下) 
Minquan District Activity Center 
台北市民權東路5段臨43號
No.43, Sec. 5, Minquan E. Rd., Songshan Dist., Taipei


演出藝術家
□ #‎Clinton Green x Chun-liang Liu (AUxTW)
http://lsf-taiwan.blogspot.tw/…/clinton-green-x-chun-liang-…
□ #‎Sangatsu (JP)
http://lsf-taiwan.blogspot.tw/2015/07/sangatsu.html
□ #‎JEFF Carey (USA)
http://lsf-taiwan.blogspot.tw/2015/07/jeff-carey.html#more

( Jeff Carey’s New release CM ↓ )
https://www.youtube.com/watch?v=uVLlRiqmCE0

  • Tags:
  • Author:Koizumi
  • Time:

2015-7-10 Sangatsu @台北國際藝術村 with 小福氣(台北) presented by 台北月見ル

Sangatsu @台北國際藝術村 with 小福氣(台北) !!
 

◉地點:台北國際藝術村 (ㄧ樓 幽竹廳)
http://www.artistvillage.org/?page_id=77

◉地址:台北市北平東路 7號

◉入場時間改為:20:00 
◉開演時間改為:20:30

◉票價:300NTD. (不含飲料,可自行攜帶)

高質感又細膩的溫暖系大叔樂團,7/10(五) 在 台北國際藝術村 ,快來投入溫暖的懷抱中。
1997年在東京成立,他們的音樂創作著重於聲音的感覺和走向。 
此場為2014年柏林的演出 https://vimeo.com/96735632

☇ 線上預約網址:http://www.moonromantic.tw/souko.html#id126
☇ 活動頁面:https://www.facebook.com/events/602209286548917/

◉活動網路預約網址

http://www.moonromantic.tw/souko.html#id126
( 網路表單填寫完成之後即預約完成,將會有專人回覆至您的Email, 請留意您Email信件中的預約號碼,當天入場時跟票口報您的預約號碼即可。)

  • Tags:
  • Author:Koizumi
  • Time:

2015-07-25 サンガツ「音楽ワークショップ Catch & Throw」Vol.03 @SHIBAURA HOUSE

サンガツ「音楽ワークショップ Catch & Throw」Vol.03 @SHIBAURA HOUSE

どんなイベント?
「音楽のつくり方」を作るワークショップです。といってもむずかしいものではありません。簡単なところから、遊びながら。
まずは好きなように音を出してみましょう!慣れてきたら簡単なルールをつかって音あそびをします。もっと慣れてきたら、音を出すルールをみんなで考えていきます。ワークショップを重ね、参加者のみなさんと公演を行うことを目指します。初めて楽器に触れる方も大歓迎です!

もっと詳しく
音楽との関係の持ち方は一つではありません。「聴く」だけでなく「作る」「遊ぶ」などさまざま。とはいえ「作る」ことに敷居の高さを感じている方は多いのではないでしょうか?うまく歌えない、、楽器を学んだ経験がない、、曲を作るためには理論を知らないと、。そういった心配は「正しい」音楽を作ろうとするから起こるものです。
このワークショップでは、教科書に載っているような「正しい」音楽の作り方ではなく、子供のころ広場に集まって遊んだようなやり方で音楽を作って行きます。まずは自分のやりたいように音を出してみる。次に簡単なルールを使って、みんなで音を使ったゲームをやります。ワークショップ終盤では音を出すルールを皆で考え、「もう一つの音楽のつくり方」の可能性を探ります。通年で4回の開催を予定、参加者の中から希望者を募り、来年1月予定のSHIBAURA HOUSEでの公演を目指します。

場所日時
2015年7月25日[土曜日]
SHIBAURAHOUSE 5F | 東京都港区芝浦3-15-4(地図)
12:45受付開始 / 13:00開始

プログラム内容
第一部 13:00~14:30 いろんな音を出してみる
第二部 15:00~17:30 ルールから音を出してみる、音を出すルールを考える

申し込み
下記より、お名前、参加人数、電話番号を記入ください。
【申し込みはコチラから】
※キャンセルは3日前の7/22までと致します。

メモ
■メモ ・参加費:1500円 第二部のみ参加(1000円) 小学生・中学生は一律1000円
※以前参加されたことがある方は第二部からの参加がおすすめです。
※第一部は通年でほぼ同内容のワークショップになります。
・年齢(小学校1年生以上)・性別・国籍・楽器経験問いません。
・動きやすい服装での参加をお願いいたします。
・楽器はこちらで色々なものを用意します。また、なにか面白そうな楽器・音の出るものありましたら持ち込みも歓迎しています!

※本イベントは、SHIBAURA HOUSEフレンドシップ・プログラム2015の一環として開催いたします。

※参加者の皆さんと、来年1月開催予定のSHIBAURAHOUSEでの公演を目指したワークショップとなります。

助成:アーツカウンシル東京 平成27年度 東京芸術文化創造発信助成

 

ワークショップ2回目の様子

サンガツの「音楽ワークショップ Catch & Throw」Vol.02 @SHIBAURA HOUSEが、5/30(土曜日)に開催されました。
一回目(砂町文化センター)と開催場所を変え、田町のSHIBAURAHOUSEにて行われました。
全面ガラス張りの5Fからの眺めはとても開放的です。



小学生も3名参加していたためか、開始前から、色々な楽器を触れる方が多く、準備運動もよい感じにできたようです。



まずは、色々な音を出してみます。色々触って、どんな音が出るか、試してみます。


ものすごくおおきな音を出した後、とってもちいさい音を出します。


横一列に並び、隣の人より、ちいさな音を出していきます。楽器の特性上、かなり難しいです。


参加者全員に、図形を書いてもらい、その図形をイメージし、一人ずつ音を出します。全員で合奏してもとても面白かったです。


ことばからイメージした音を、グループで出してみます。グループの相談中は、耳を塞いで待機中。


手拍子で指示を出します。時計回りに、叩いたリズムで、回数分その人数分回っていきます。


円を回り、人とすれ違うタイミングで、音を出します。オルゴールのように。


↘︎の私たちのWSでよく行うゲーム性の高いパターンの『Pointing Bells Pattern 』
このパターンの応用編を参加者の方が考えてくれました。


こちらも参加者が考えてくれたルールです。かなりゲーム性が高いものです。


次回は、7/25に同じSHIBAURAHOUSEで行います。

ワークショップ1回目の様子

ワークショップ、こんな感じでやっています
(参加された方の許可を頂いて掲載しています)

 

 

楽器がたくさん

 

 

一部は 楽器からいろいろな音をだしてみました

 

いつもとは違う使いかたを発見

 

ことばから音をイメージしてみたり

 

ファシリテーター 小島氏

 

———————————————————————————————————

 

二部は 音をつかったゲームをいろいろ

 

トーンチャイムを使った音あそびゲーム

 

後ろ向きになって 手拍子を叩いたり
(偶然タイミングが重なったら 飛び跳ねる)

 

けっこう動きまわります

 

 

磁石パターン 1

離ればなれに立っている

 

磁石パターン 2

誰かが音を出したら みんな そこへすいよせられて行く

 

磁石パターン 3

違う人が音を出したら またそちらへ

 

 磁石パターン 4

磁石にすいよせられるように だんだん人が密集してきます

 

磁石パターン 5

近づきすぎ

 

 

 手拍子とびはねパターン シュールです

2015-05-30 サンガツ「音楽ワークショップ Catch & Throw」Vol.02 @SHIBAURA HOUSE

サンガツ「音楽ワークショップ Catch & Throw」Vol.02 @SHIBAURA HOUSE

どんなイベント?
「音楽のつくり方」を作るワークショップです。といってもむずかしいものではありません。簡単なところから、遊びながら。
まずは好きなように音を出してみましょう!慣れてきたら簡単なルールをつかって音あそびをします。もっと慣れてきたら、音を出すルールをみんなで考えていきます。ワークショップを重ね、参加者のみなさんと公演を行うことを目指します。初めて楽器に触れる方も大歓迎です!

もっと詳しく
音楽との関係の持ち方は一つではありません。「聴く」だけでなく「作る」「遊ぶ」などさまざま。とはいえ「作る」ことに敷居の高さを感じている方は多いのではないでしょうか?うまく歌えない、、楽器を学んだ経験がない、、曲を作るためには理論を知らないと、。そういった心配は「正しい」音楽を作ろうとするから起こるものです。
このワークショップでは、教科書に載っているような「正しい」音楽の作り方ではなく、子供のころ広場に集まって遊んだようなやり方で音楽を作って行きます。まずは自分のやりたいように音を出してみる。次に簡単なルールを使って、みんなで音を使ったゲームをやります。ワークショップ終盤では音を出すルールを皆で考え、「もう一つの音楽のつくり方」の可能性を探ります。通年で4回の開催を予定、参加者の中から希望者を募り、来年1月予定のSHIBAURA HOUSEでの公演を目指します。

場所日時
2015年5月30日[土曜日]
SHIBAURAHOUSE 5F | 東京都港区芝浦3-15-4(地図)
12:45受付開始 / 13:00開始

プログラム内容
第一部 13:00~14:30 いろんな音を出してみる
第二部 15:00~17:30 ルールから音を出してみる、音を出すルールを考える

申し込み
下記より、お名前、参加人数、電話番号を記入ください。
【申し込みはコチラから】
※キャンセルは3日前の5/27までと致します。

メモ
・参加費:1500円 第二部のみ参加(1000円) 小学生・中学生は一律1000円
※以前参加されたことがある方は第二部からの参加がおすすめです。
※第一部は通年でほぼ同内容のワークショップになります。
・年齢(小学校1年生以上)・性別・国籍・楽器経験問いません。
・動きやすい服装での参加をお願いいたします。
・楽器はこちらで色々なものを用意します。また、なにか面白そうな楽器・音の出るものありましたら持ち込みも歓迎しています!

※本イベントは、SHIBAURA HOUSEフレンドシップ・プログラム2015の一環として開催いたします。

助成:アーツカウンシル東京 平成27年度 東京芸術文化創造発信助成

 



  • Tags:
  • Author:Kojima
  • Time: