Catch and Throw – サンガツ

ドラム合図パターン

簡単な説明

簡単な合図を使って、ドラムパターンをその場で作るしくみです。

用意するもの

やり方

  1. ドラムの合図と、その合図に対応する演奏を決める。
  2. 誰かが合図を出す。
  3. 全員で合図に対応した演奏をする。
  4. 合図を出す人が移動する。
  5. 2~4を繰り返す。

具体例

この動画の合図と演奏の対応表はこんな感じです。

合図 演奏
ハイハット 点(をイメージして演奏)
スネア 線(をイメージして演奏)
シンバル 塗りつぶし(をイメージして演奏)
リムショット 絵の具のはね(をイメージして演奏)

ポイント

良い

ダメ